Return to site

[17-18冬]冬山登山の基礎講座を開催しました

道具の選び方・装着の仕方から、斜面の登り降りまで、基礎を一通り学びました。

· 雪山登山,講座開催報告,羽場崎ガイド

1月27日、羽場崎ガイドの指導による冬山登山の基礎講座を開催しました!楽しく、学びの多い実技でした!

道具の選び方、装着の仕方

ヘブンスそのはらのスノーシューレンタル所に集合。

羽場崎ガイド、参加者の皆さんの自己紹介で和やかに始まります。

まずはハーネスを装着し、アイゼン・ピッケルを装備します。

アイゼンは、購入するなら前爪があるものを、とのこと。6本爪などでは爪先や踵の歯がなく、踏ん張りが効きません。

羽場崎ガイドからはアイゼンのバンドも締め方の説明も丁寧に行われました。バンドがしっかりと締っていないと、アイゼンが外れることや、緩んだバンドを踏んで転倒・滑落することもあります。夏山とは異なり一度のつまづき・スリップが致命的になりうる冬山では、まずは確実なアイゼンの装着方法を身に着けましょう!

実技の模様を動画で少しだけご紹介!

アイゼンで登り下りのコツ、ピッケルの持ち方など、動画では収めきれないほどの技術をお伝えしました。

アイゼンを使った歩行技術の基本は夏山の歩き方と同じです。小股で歩くこと、足の裏全てを地面に付けること。それに加えて道具を使って、斜度をいかに制御していくか、ということが大事になります。

「アイゼン・ピッケルがあれば冬山に登れる?」

アイゼン・ピッケルがあれば冬山に登れると考える初心者の方が多いのですが、もちろんそんなことはなく、適切な道具を選ぶこと、道具の使い方を学ぶことが大事になります。

 

いきなり冬山に飛び込む前に、やまスクで冬山の基本から学んでいただけると幸いです。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK