Return to site

秋山の気象リスク「低体温症」を防ぐために山岳気象をオンラインで学ぼう!

「山の天気予報」気象予報士によるオンライン講座をやまスクで!

· 山岳気象,講座

最初にまとめ

  1. 秋山の気象リスク「低体温症」
  2. 秋山で気象遭難が起こるパターンは決まっている
  3. やまスクのオンライン山岳気象講座で、秋山の気象を学び、楽しい登山を!

やまスク北村です。今週末は剱岳北方稜線(下り、仙人池まで)にチャレンジする予定です。ここ数日「山の天気予報」の専門天気図を眺めています。

秋山の魅力:紅葉

里はやっと夏らしい天気ですが、山では秋が近づいています。
山の紅葉は美しく、皆さん色々な計画を立てているのではないでしょうか。

槍ヶ岳北鎌尾根

秋山の気象リスク:低体温症

さて、高い山は気温が低く、雨や風には適切な対策をしないと大変危険です。

大天井ヒュッテのブログでも、8月24日に雨に降られた方が低体温症寸前になっていたとのこと。
 

大天井ヒュッテスタッフブログ 8月24日低体温症っ

今回のやまスク山岳気象講座は、「秋山の天気と気象リスク」というテーマでお送りします。

秋山の気象をオンラインで学ぼう

今回の講座では以下を学んで行きます。

  1. 山の天気の基礎
  2. 低体温症になりやすい気象条件
  3. そのような気象条件が生じやすい気圧配置とそのパターン

講師はプロの山岳気象予報士

オンライン講座の講師は「山の天気予報」でおなじみ、株式会社ヤマテンの渡部均さん。
 

お申込みはこちらからどうぞ!

https://www.yama-school.com/mt-weather

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly