Return to site

「山と渓谷」「PEAKS」Kindle版がAmazonブラックフライデーセールにて96円

2019/11/24(日)の23:59まで。お見逃しなく。

· 山の本

今年は色々なお店、ECサイトでブラックフライデーセールが行われています。

そんな中、やまスク的オススメは、Amazonのブラックフライデーセールです。

AmazonのブラックフライデーセールではKindleに注目

なんと、Kindle版「山と渓谷」「PEAKS」」「ワンダーフォーゲル」などの雑誌が96円(税込)。

「96」で「クロ」だそうです。

Aamazonブラックフライデーセールにて、Kindle本が96円均一セール。登山の雑誌も96円で。

2019/11/20時点で、登山の雑誌のKindle版が96円。

古い号だけかと思いきや、2019年9月号も96円となっています。

秋の夜長に、山の雑誌を読んで次の山行を決めてはどうでしょうか。

Kindleで雑誌は読みづらい?

さて、Kindleで購入した雑誌を読む端末は、スマートフォン、タブレット、パソコンとなります。

紙の雑誌と比べると、ディスプレイサイズが小さく読みづらい印象はないでしょうか?

今回は、下記端末で読み比べてみました。

  • 7インチタブレット:Fire7タブレット
  • パソコン:23インチディスプレイ(縦横比16:9)。Windows向けKindleアプリを利用しました。
対象の雑誌は、下記の「山と渓谷 2019年9月号[Kindle版]」。

7インチタブレット:一度に読める量が少なく、スワイプが多発

7インチタブレット横画面見開き。

7インチタブレット横画面見開き。比較用に1円玉を配置しています。

ご覧の通り、字はかなり小さめ。ズームしないと厳しいです。ズームした分、スワイプが多発してストレスがあります。

7インチタブレット縦画面1ページ。

ズームしなくてもぎりぎり読める、というぐらい。

8インチ・高解像度のタブレットであれば、縦読み1ページは苦にならないのではないでしょうか。

パソコン:雑誌に近い快適な閲覧体験

WindowsのKindleアプリで23インチディスプレイに全画面表示。

Windows向けKindleアプリで23インチディスプレイに全画面表示した状態。比較用に画面下に1円玉を配置しています。

少し字が小さく感じますが、ページ見開きで読めるレベル。視覚体験としては雑誌に近いです。写真注釈の字は、細かな字が苦手な人にはつらいかもしれません。

以上、7インチタブレットと23インチディスプレイでKindle版の「山と渓谷」を読んでみました。

結論としては以下の通りです。

  • タブレット7インチだとかなりつらい→スマホサイズでは厳しい、8インチ以上は欲しい
  • 23インチディスプレイなら問題はない

96円でKindle版「山と渓谷」「PEAKS」を購入できるAmazonブラックフライデーセール、11/24(日)の23:59までです。お見逃しなく!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK