[2022/09/10土、10/08-9土日] アルネ!ファミリー登山:テント泊入門

2022年の秋は、ファミリーでテント泊登山を始めよう

普段は布団やベッドで寝ているお子様は、テントで寝るとなるとワクワクするものです。
山小屋での宿泊も、ご飯が美味しく快適ですが、テント泊登山は衣食住をすべて背負って歩くという「浪漫」あふれる行為です。この機会にご家族でのキャンプ登山を体験してみませんか?

今回の講習会の構成は以下の通りです。

  • 最初のオンライン講義でどんな道具が必要か、などの基礎知識をご説明
  • 実技1回目は初級編。テント泊道具を背負って山を歩き、宿泊はしません。スタッフがテントやマット、コンロなどを持参し、その使い方をご説明して、イメージをつかんでいただきます。テント道具をお持ちでなくとも構いません。
  • 実技2回目は実践編、道具を背負って1時間ほどの行程を歩き、テント場で実際に宿泊します。
  • テント泊道具は、すべてを購入していただかなくともレンタルのご案内もできます。

ファミリー登山応援キャンペーン! 下記の条件のどれかに合致する方で、実技回にご参加の1家族につきAmazonギフト券1,000円分ポイントバックいたします。

a. 1家族3人以上でご参加
b. ファミリー登山教室に初参加の別のご家族をお誘いしてご参加

– ポイントバックの時期および方法:実技にご参加いただいた後、実技開催後1週間以内に、amazon.co.jp を経由してギフト券をお送りします。
– 1実技ごと1家族につき、2,000円分を上限とさせていただきます。

アルネ!ファミリー登山教室のポイント

お子様が山や自然を楽しむお手伝いをするだけではなく、プロの登山ガイドが、ご家族にも登山の楽しさ・危険の管理の仕方もしっかりとお伝えする「登山教室」です。大人も子どもも一緒になって登山を学ぶ機会です。事前のオンライン講義と実際に山で歩くことを通じて、たくさんの学びと「楽しさ」を提供いたします。

この講習で得たものを、ご家族での楽しい登山ライフに活かしてください。

猿投山を下山中

対象

⼩学⽣・中学生とその保護者が対象です。未就学児、高校生のご参加は事前にお問い合わせください。善処いたします。

夏 中級編のスケジュール

  • 💻8/13(土) 16:00~オンライン講義
  • 🗻実技第1回:9/10(土) テント泊リハーサル at 三重県津市・経ヶ峰(きょうがみね)
  • 🗻実技第2回:10/8(土)-9(日)テント泊実践 at 富士見台高原周辺(萬岳荘テント場泊)

💻8/13(土) 16:00~オンライン講義

テント泊登山の知識のご説明、および、顔合わせ・質疑応答を兼ねて、事前にオンライン講義、および、相談会を開催します。参加は必須ではありませんが、装備のことなど相談できる機会です。ぜひご参加ください。

開催日時
2022/08/13 (土) 16:00~17:30

内容

  • 講師・参加者自己紹介
  • テント泊登山に必要な道具
  • 行動計画の立て方
  • パッキングのコツ
  • 実技のご説明
  • 質疑応答

オンライン講義ではZoomミーティングを利用します(利用無料、パソコン・Android・iOSのアプリに対応しています)。使い方も簡単ですのでご安心ください。
会の模様は録画して、後日、講習参加者の方に配信いたします。上記時間にご都合の悪い方は配信をご覧の上、実技にご参加ください。

内容やご説明としては基本的には大人の方向けとなります。

Zoomミーティングに参加する方法は以下をご覧ください。

過去の動画

ファミリー登山・キッズ登山を長野県松本市で開催してこられた信州まつもと山岳ガイド協会やまたみの松場ガイドをお招きしてお話いただいたオンラインセミナーの動画です。
子どもたちの登山の感想から、登山で必要な装備、歩き方のポイントなど、参考になるかと思います。

🗻実技第1回: 9/10(土) テント泊リハーサル at 三重県津市・経ヶ峰(きょうがみね)

概要

テント泊装備をお持ちの方はそれを背負い、お持ちでない方は重めの荷物を持っていただき、テント泊装備での負荷を体験していただきます。「重い…」「疲れる…」、その対策として、山での歩き方・パッキングをお伝えします。
また、山頂付近の広場でテント泊の道具を実際に広げて使い方をお伝えします。スタッフがテントやコンロ等もお持ちしてご説明しますので、道具をお持ちでない方は急いで購入せずとも、実技2回目までに購入で結構です(実技2回目の際も、全てをご自身で揃えていただかなくとも問題ありません)。

集合

7:30 平尾登山口駐車場 *詳細は以下のリンクを御覧ください(わかりづらくて申し訳ありません)。オンライン講義中に詳細をご説明いたします。

*下図の比佐豆知菅原神社(ヒサズチスガワラジンジャ。 住所: 津市安濃町草生)から奥へ進んだ行き止まりです。

行程
*天候・参加者の状況によって変更することがあります。
集合:挨拶、ルート・注意点のご説明
→8:00登山開始(平尾ルート)
→10:30 経ヶ峰山頂
→お昼休憩、テント設営方法、幕営中の技術やコンロの使い方などのご説明
→13:30下山開始
→15:00 平尾登山口駐車場: ふりかえり・質疑応答 解散

*およその歩行時間:上り約2時間30分、下り2時間。標高差:約550m

持ち物

  • 服装
    • 歩きやすい服装:可能なら綿の肌着を避けて、化繊のもの(ナイロンなど)を選んでください。綿は汗冷えします。
    • 登⼭靴
    • ⾬具:上下セパレート。両手が使えなくなるため傘は避けてください。風のある時はウィンドブレーカー代わりとしても使います。
    • 防寒着:雨具がウィンドブレーカーとしても使えるため、こちらは保温機能があるもの。薄手のダウンジャケットやフリース。
    • ザック・リュックサック:両手が使えるもの。斜めがけは避けてください。
    • ザックのレインカバー:雨がザックの中に侵入することを防ぐため。荷物、特に服は登山ショップで売っているスタッフバックに入れて防水するのもおすすめです。
    • 帽⼦:日差しが強いため。風が強い時に飛ばされないよう、あご紐やクリップで留められるようにしてください。
    • サングラス(必須ではない)
    • 手袋(必須ではない):転倒時のケガ対策。雨の際には濡れて冷えるため防水が望ましいですが、お持ちでない方は普通の軍手でも大丈夫です。
  • 飲食
    • ⽔分:体質・天候によりますが、大人は1.2~1.5リットル程度。お子様は500ml目安。熱中症対策に、麦茶やスポーツドリンクも良いです。
    • ⾏動⻝:チョコ、飴、クッキー、大福、ナッツ、ドライフルーツなど小さく個包装でさっと食べやすいもの。熱中症対策に塩気のあるものもオススメです。
    • お昼ごはん: おにぎりやパンなど、個包装で、⽴ちながらでも⻝べれるもの。雨の場合など、腰を下ろしてゆっくり食べられないこともあります。
  • テント泊装備(お持ちの方のみで結構です。急いで購入する必要はありません)
    • 登山用テント一式(テント本体、ポール、ペグ、フライシート)
    • テントマット
    • 寝袋(シュラフ)
    • ガスバーナー
    • ライター
    • 調理器具(鍋、お玉、その他お好みで)
    • 食器一式(深皿、お箸・スプーン・フォークなど)
    • トイレットペーパー:食器拭き取りにも使えます。
    • 食事用の水を入れる容器(プラティパスなど)。
    • 睡眠用具(必要な人。耳栓、枕、など)
    • 歯ブラシセット(一般の歯磨き粉を吐き出すことはできませんのでご注意を)
  • その他
    • マスク・ネックゲイターなど:歩行中は外しますが、説明で立ち止まる際、歩行者のすれ違い、休憩時等に使用します。
    • ゴミ袋:通常のゴミや使用済みのティッシュやマスクを入れる
    • 手拭き用ウェットティッシュやアルコールジェル
    • 虫除け・虫刺され薬・絆創膏
    • 日焼け止め:日射が強いです。
    • 常備薬
    • ヘッドライト:万が一行動不能となり夜になった場合のために。
    • ツェルト(必須ではない)
    • 講習料

定員
15名

注意事項

*雨天決行です。

講習料

大人・子ども同額で、お一人につき4,000円(税込)
*実技当日に講師に現金にてお支払いください。
*登山・ハイキングの保険に加入していない方は必ず保険にご加入ください。不明な方は、1人1日500円の保険をご案内いたします。

その他必要となる料金:

  • なし。

🗻実技第2回:10/8(土)-9(日)テント泊実践 at 富士見台高原周辺(萬岳荘テント場泊)

北アルプス涸沢のテント場

概要

これまで学んだことを活かして、実際に山で一晩を過ごしてみましょう!
テント場での設営場所の選び方、テントの向き、張り綱・ペグの打ち方、テント場でのマナーなど、現場でお伝えします。
富士見台高原のある阿智村は「日本一の星空」で有名な星見スポット。雲がなければ天の川も見られます。
朝は早起きして南アルプスから登るご来光を眺めましょう!

集合

12:00 富士見台高原 萬岳荘(ばんがくそう)  *詳細はオンライン講義等でお伝えします。

集合場所へのアプローチ

下記からお一つをお選びください。実技の1週間前までにお知らせください。

A. 長野県側阿智村の神坂神社の駐車場で朝8時に集合、3時間ほどかけての登山。こちらはガイドが付きます。
B. 長野県川阿智村ヘブンスそのはらからロープウェイ・リフトを乗り継いで林道からバスでのアプローチ。
C. 岐阜県中津川から車で萬岳荘へアプローチ。道は狭く、視界も悪いため、対向車にご注意ください。

行程
*天候・参加者の状況によって変更することがあります。
10/8(土)
12:00 萬岳荘: 挨拶、ルート・注意点のご説明
→12:30テント装備を背負って出発。
→13:00神坂山
→14:00富士見台高原山頂
→14:45萬岳荘テント場
→15:00~テント設営実践、生活技術の説明、調理
→19:00~星空観察
→21:00就寝

10/9(日)
5:00起床
→5:30富士見台高原山頂でご来光(日の出時刻5:55頃)
→6:30萬岳荘テント場着、各自朝食
→8:00テント撤収の説明
→10:00解散 *神坂神社から登った方はガイドとともに下山。3時間弱。

持ち物

*第1回目の装備を御覧ください。

定員
15名

注意事項

*雨天決行です。

講習料

大人・子ども同額で、お一人につき8,000円(税込)
*実技当日に講師に現金にてお支払いください。
*登山・ハイキングの保険に加入していない方は必ず保険にご加入ください。不明な方は、1人1日500円の保険をご案内いたします。

その他必要となる料金:

  • 萬岳荘テント場利用料金

主催

アルプスネイチャークラブ

講師・ガイド

田中 良典(たなか よしのり)

アルプスネイチャークラブ 田中良典ガイド

アルプスネイチャークラブ所属。豊田市在住で猿投山がホームグラウンド。

【資格】
登山ガイドステージI

共催
オンライン登山スクール やまスク

お申し込み

お申し込み頂いた情報は、講習の運営と安全管理のために、アルプネイチャークラブ、やまスクで共有いたします。ご了承ください。

キャンセル料について

参加者の方の都合によるキャンセルについては時期によってキャンセル料を頂戴します。キャンセルを決定次第、office@yama-school.com まで速やかにご連絡ください。
キャンセル料発生条件
– オンライン講義受講前、かつ、実技当日の15日以上前/0%
– オンライン講義受講後、または、実技当日の14~8日前/20%
– オンライン講義受講後、または、実技当日の7~2日前/30%
– 実技前日/50%
– 実技当日/100%

新型コロナウィルス感染対策

*主催者側の対策

  • 毎日の検温など健康管理に配慮し、実技の実施前2週間以内に体調の異変があれば実技を中止もしくは延期します。この場合のキャンセル料は申し受けません。
  • 実技当日はマスク着用の上、講習を実施します。
  • 実技終了後に体調の異変があれば、速やかに参加者の皆様へご連絡します。

*参加者の皆様へのお願い

  • 実技の参加前2週間以内にご自身ならびに同居のご家族などに体調の異変(発熱・咳・息切れ・倦怠感・味覚や嗅覚の異常など)があれば、実技への参加をお控えください。この場合のキャンセル料は申し受けません。
  • 実技中、アルコール消毒液や消毒ジェルにて、定期的な消毒をお願いいたします。主催者も消毒液を持参します。お忘れの場合はお申し付け下さい。
  • 使用済マスクやゴミを収納する密閉式のポリ袋をご持参ください。
  • 実技参加後に体調の異変があれば、速やかに主催者にご連絡ください。
  • 実技参加時の集合場所への移動の際は、マスク着用や換気に留意ください。
  • 実技参加時はマスクを携行し、休憩時やトイレ利用時など人との間隔が狭い場合には着用をお願いします。
  • 休憩などで飲食する際は、他の人との間隔を空け、食品を分け合うことは避けてください

その他諸注意

  • 実習中の万が一の事故発生の際、講師は応急手当や救助要請など可能な限りの対処を行いますが、救助費用などはお客様負担となります。必ず適切な山岳保険にご加入の上、実習にご参加下さい。保険未加入の方には、保険をご案内いたしますのでお申込み時にお知らせください。
  • 天候その他事情により、講習内容を変更する可能性があります。


検索

最新の投稿

カテゴリ

タグ