Return to site

【有料配信あり】「冬山の気象入門」を開催しました

· 山岳気象,講座開催報告,ヤマテン

12月4日オンライン山岳気象講座「冬山の気象入門」を開催しました。

冬山の気象入門

講座概要

冬は天気が周期的に変化します。この天気の変化を見極めることが、冬山の安全登山には欠かせません。今回は地上天気図と500hPa高層天気図を使い、冬山の天気について学びます。

「今年こそ雪山に挑戦してみたい」という方だけでなく、「雪山経験はあるけれど、もう一度冬山の気象の基礎を復習したい」という方も、ぜひご参加ください。

講座内容

*「Part2. 冬山の気象入門」は中部山岳を中心にご説明します。

 

◆Part1. 山岳気象のキホン
冬山の気象特性
→標高が1000mあがる場合に6度下がると言われているけど、冬の場合は…?
冬山における気象リスク
冬山を始めるのに良い場所は?

◆Part2. 冬山の気象入門
・冬の天気サイクル
・「冬型」とは?
・冬型が強い場合、弱い場合の特徴
・冬型が続くかどうか判断する方法
・週間天気予報から冬型が弱まる時期を予想する
・中部山岳の稜線の歩行が困難になる条件
・移動性高気圧における遭難事故、気象

講師の冬山実体験を交えた内容でより実践的

講師は株式会社ヤマテンの河野卓朗様。一晩で1mぐらい雪が積り、テントが埋まるのかと心配になった話など、冬山登山の実体験を交えた学びの多い講義でした。
冬山の天気の予報は、地上天気図、高層天気図、週間予報を利用するものなど、明日からすぐ実践できる内容です。

講義に参加できなかった…そんな方向けに講義動画を有料配信中

本講義の模様を有料にて動画配信しています。
お支払後、講義スライドのPDFと、講義動画の閲覧URLと一ヶ月間利用可能な閲覧パスワードをお送りします。
冬山登山をする前に、冬山の気象を学びませんか?
詳細・閲覧のための支払い手続きは次のボタンから!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly