• 冬山登山における大きなリスクである雪崩。

    雪崩のメカニズム、対処方法を独学するのは難しい!
    バックカントリーツアーも主催する羽場崎ガイドと一緒に、雪崩を基礎から学びましょう!

    やまスク:雪崩講習会

  • 実技は実践的に

    スキー場のコースから少し離れたところで、実際に雪を観察します。

    雪質を観察。

    どのくらい雪がしっかりしているか確認。

    ビーコンを使って探索する訓練も。

  • オンライン講義:雪崩の基礎

    この講義を受講することで

    • 雪崩発生のメカニズム、種類を知ることができる
    • 雪崩のリスクに対してどう評価し、行動すべきかを知ることができる。

    講義内容(予定)

    • 雪崩とはどういうものか?
      • 雪崩現象
      • 雪崩地形
      • 積雪の不安定性
    • 雪崩地形での安全な行動とは?
      • 雪崩地形での行動
      • 雪崩に遭遇した際のセルフレスキュー
      • 雪崩を知るための統計情報
    • 質疑応答

    準備物

    1. オンライン講義(Googleハングアウト)を利用するためのスマホまたはパソコン。

    *デスクトップパソコンをご利用の場合:Webカメラ・マイク・スピーカーが必要となります。

    *その他、オンライン講義の受講に関してましては、お申し込み後、メールやお電話にてサポートいたします。

    受講料

    2,000円(税込)

    *受講料の支払いは実技参加時に合わせてお支払いください

    開催日程

    下記日程にて開催します。いずれかにご参加ください。*日程が合わない場合は、お問い合わせください。

    1. 1/30(火)20:30~22:00
    2. 2/07(水)20:30~22:00
  • 実技

    安全なスキー場近くで、雪を観察して実践しよう!

    この実技を受講することで

    1. 積雪の観察方法を知ることができる
    2. ビーコンの特性と埋没者の探索方法を学ぶことができる

    実技の集合場所・時間

    長野県下伊那郡阿智村 ヘブンスそのはら ゴンドラで上がったスノーシュー受付に10時集合。

    開催日程

    2/24(土) 10:00から15:00

    受講料

    5,000円(税込)

    *オンライン講義の受講料と合わせて現地にてお支払いください。(現金、および、クレジットカード可)
    *ゴンドラ・リフト等の代金は含まれておりません。ゴンドラ乗り場にて別途ご購入ください。

    *ビーコン・プローブ・ショベルは無料でお貸しいたします。

    実技の1日のスケジュール(予定)

    •  9:50 スノーシュー受付に集合(講義・実技の受講料を合わせてお支払ください)
    • 10:00 出発
    • 積雪の観察
    • 12:00 昼食休憩 レストラン利用
    • 13:00 ビーコンの使用方法の説明
    • 14:00 ビーコン探索訓練
    • 15:00 解散

    *9:50にスノーシュー受付に到着するためのおおよそのタイムスケジュールは以下になります。

    • 9:00頃:ヘブンスそのはら駐車場着(身支度、チケット購入)
    • 9:20頃:ゴンドラ乗車(所要時間20分ほど)

    実技における注意事項

    *実技の行動中は、長時間の昼食休憩は取りません。調理の不要なパンなどの行動食をご持参ください。

    装備等

  •  

    実技の場所:ヘブンスそのはらへのアクセス

    ヘブンスそのはらのWebサイト
    ご注意:カーナビでは「(ながのけん しもいなぐん あちむら ちさと 3731-4」でご検索ください。(「ヘブンスそのはら」では、誤った場所に案内されます)

     

  • 講師

    アルプスネイチャークラブ代表理事 羽場崎 功ガイド

    • アルプスネイチャークラブ代表理事
    • 信州登山案内人
    • 日本山岳ガイド協会
      • 登山ガイドステージII
      • スキーガイドステージI
    • 日本雪崩ネットワーク レベルI
    • 森林セラピスト
     
    南アルプスと中央アルプスに挟まれた信州伊那谷の老舗登山ショップに生まれ、子供の頃から山に親しむ。

    ガイド歴25年、アルプスの山々やバックカントリーのガイドとして活動。

    地元ガイド組合、アルプスネイチャークラブを設立。

    現在は登山ガイドを通じて、また、登山ショップのオーナーとしても、南信州の山岳文化の発展に力を入れている。

  • お申込み

All Posts
×